忍者ブログ
  • 2019.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/12/06 04:41 】 |
パウル クレーつまりこういうことだったのね

パウル クレーつまりこういうことだったのね

パウル クレーに関する以下の様々な噂で真実は1つだけ・・・とは限らない。
ポストカード【アート】パウル・クレー / Der Fels der Engel
ポストカード【アート】パウル・クレー / Der Fels der Engel
[CD] パウル・ファン・ネーヴェル(指揮)/ラ・ペレグリーナーフェルディナンド・ダ・メディチとフランス王女クリスティーヌ・ダ・ローラインの結婚式
[CD] パウル・ファン・ネーヴェル(指揮)/ラ・ペレグリーナーフェルディナンド・ダ・メディチとフランス王女クリスティーヌ・ダ・ローラインの結婚式

bansan----moon's Luv Ya!
で 1925 パウルクレーの略歴については '05年5月のミニ特集に書きましたので、省かせていただきます。 今回のミニ特集は、古書店で見つけた画集からの作品です。 初期の作品には、風刺的な銅版画やガラス絵などがありますが、 最初の「天使シリーズ」を除いて、今回...はてなブックマークより

swissinfo - 理論に基づいたロマン主義
られているが、パウルクレーは、理論に基づいた彼の芸術を「冷たいロマン主義」と呼んだ。それは1914年、初めて本格的に開いた個展の時だった。 クレーの言っている意味を理解するために、ドイツロマン主義を代表する、カスパーデイビットフリードリッヒの「霧の海の上を行く...はてなブックマークより

日本パウル・クレー協会 about our society
来、日本では数多くのクレー展が開かれてきました。近隣のヨーロッパ諸国を 除いて、これほど多くのクレー展が開かれている国はほかにありません。なぜ、日本でこ れほどクレーの芸術が愛好されるのかは、私にとって未だに解けない疑問の一つですが、 正直に申しあげて、日本の...はてなブックマークより

忘れっぽい天使のリトグラフを探しています
…忘れっぽい天使のリトグラフを探しています クレーの『忘れっぽい天使』のリトグラフを、今どちらかで購入できるところをどなたかご存知ありませんか? プレゼントにしたいので、額...…教えてGooより

たこのーと
いなと思った。パウルクレーの共感覚の絵のような。 ただ、非言語のレトリックはもう研究としてとっくに確立されているよなあ。象徴学?とか。 隠喩や記号としての絵や音楽ってかそれもう美学分野じゃん。あくまで言語学的(しかしこれは とりもなおさず記号学的という意味だき...はてなブックマークより

パウル クレーつまりこういうことだったのね

【展覧会/千葉】パウル・クレー 東洋への夢[2009/05/16-06/21]
…スイスの首都ベルンにあるパウル・クレー・センター(美術館)に所蔵されるクレーの 水彩画とドローイングを中心に、80点余で構成される同展。東洋美術がクレーの作品に 与えた影響を視野に入れて展覧され、日本の葛飾北斎…2chより

ある画家の名前を教えてください
…ある画家の名前を教えてください 先日NHKで特集していたある画家の名前が知りたいです。 番組は、その画家の生涯をおいながら、3人(?)のパネラーが答えるクイズ形式のバラエティものでし...…教えてGooより

ワシリー・カンディンスキー水彩画の巨匠たち
0歳以上年下のパウルクレーと交友を持ちました。ひとり立ちすると前衛画家グループファランクスの活動に参加し、若い画学生に絵を教えたりしていますが、その時の教え子の一人ガブリエーレミュンターと暮らすようになります。そのため、最初の妻アンナと離婚しました。 ミュン...はてなブックマークより

6/29(水)19:00~の爆笑問題の番組で
…6/29(水)19:00~の爆笑問題の番組で 天才を発掘するような番組です。 その番組内で、評論家っぽい先生が子供の絵を見て 一人見出して、テーマの絵を描いてもらうコーナー。 その日に紹介され...…教えてGooより

クレーの日記
16日) 画家パウルクレー(1879-1940)は文章を書くのも好きで、自己省察のために日記をつけていた。画家の死後、遺された四冊のノートは息子フェリックスによって編集され、『クレーの日記』(1956)として刊行された。 クレー研究が進むにつれ明らかになってき...はてなブックマークより

お客様限定はこのほかにないので、これ以上探さないでください。もっとも、日々新しいものも出ますので、アンテナは高くしておいた方がいいでしょうけど。
地デジのせいで、余計な出費が増えました。矢沢さんのファンなのでブラビアにしましたけど、何と1カ月で電源が入らないという現象が。もちろん、新品と交換してもらいましたよ。
いかがでしたでしょうか?お探しのパウル クレーに関する記事はありましたか?
SMJ 加古隆/いにしえの響き−パウル・クレーの絵のように−SMJ 加古隆/いにしえの響き−パウル・クレーの絵のように−
南西ドイツ室内管弦楽団/パウル・アンゲラー(指揮)『ヘンデル 合奏協奏曲 ト短調 Op6−6 HWV324 第2楽章 テンポ・ジェスト』南西ドイツ室内管弦楽団/パウル・アンゲラー(指揮)『ヘンデル 合奏協奏曲 ト短調 Op6−6 HWV324 第2楽章 テンポ・ジェスト』
お客様限定はこのほかにない
PR
【2010/10/28 16:02 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<たこ パウルっていうか | ホーム | パウルくんばっかり調べてないで>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>